自給菜園部 募集中!

知多半島の上の方、名古屋からアクセス便利な”知多市岡田”。

そこにある”結友舎自然農園”でいつもと違った休日をご家族で過ごしませんか?

結友舎の家庭菜園部改め、結友舎の自然塾が新たに始まります!

肥料、農薬には頼らず、“植物”と“土”が本来持つ力で生命力溢れる野菜を作る”自然農”

そんな自然農は自然界を先生とし、自然から学び、

自然から感じ取り、自然に寄り添っていく

大自然の法則を田畑に応用する農法です。

また持続可能な暮らし方を提案している”パーマカルチャー”

大量生産・大量消費の時代、この暮らし方を地球上の人々皆がするとしたら地球は一つでは足りません。

それでは地球ひとつでの暮らしとは?

それはこの星に暮らす植物、動物、自然、もちろん私たちみんなが調和のとれた関係であること。

そしてもちろんそれは私や私の身近な人々、家族がうれしい気持ちであることから始まります。

様々な食、物、情報が何でも手に入る時代だからこそ

人々の体と心、地球に“真”に向き合うことを楽しみながら取り入れていく。

いつの頃からか忘れかけていた

“土に触れる”

ことを日常に取り戻してみませんか?

そしてご家族そろって自由でゆったりとした時間を自然の中で過ごしてみませんか?

2018年自給菜園部の募集を開始致します。

こんな方にオススメです!!

普段忙しく家族でゆっくりと過ごす時間が取れない方

遠くへ行くには時間がかかるけど近場な自然の中で週末を過ごしたい方

これから新しい生き方を探していきたいと思っている方

お子さんに自分で作った安心な食べ物を食べさせたいと思っている方

家庭菜園を始めたいがどうしてよいかわからない方

野菜を作ってみたいがスペースがない方

また子供さんに土に触れあう機会を探している方

家族みんなが仲良くなりたい方

この自給菜園部を通して

無肥料無農薬の野菜づくり、そして豊かな時間、新しい生き方を楽しみましょう。

もちろん家庭の野菜自給率100%目指していきましょう!

そして未来の自分たちや子供たちに、希望ある暮らしをつないでいく

そんなことを私たち結友舎がお手伝いできればそれはとても幸せです。

 

 ◇◇◇結友舎 自給菜園部◇◇◇

◯場所 知多市岡田 結友舎畑

◯年間日程/2018年3月〜2018年12月の各月日曜開催で全10回になります。

 2018年3月11日/4月29日/5月13日/6月10日

 7月8日/8月19日/9月16日/10月7日/11月11日/12月16日

*講座日以外 日々の管理・収穫・遊びに来るなど、いつでも自由に畑にいらしてください

◯開催時間/9:30〜16:00 

○1区画20㎡/1家族 *メンバーとの共同区画と合わせてトータル30㎡/1家族になります。

◯定員 15組(一組一家族) *先着順

◯講座代(1家族)一括120,000円/年間 2回払い62,500円×2回/年間 3回払い43,000円×3回/年間 5回払い27,000円×5回/年間 10回払い¥14,000円×10回/年間

(講師代、資材代、オリジナルテキスト代、農機具レンタル代、30㎡の菜園代を含みます。)

*その他の分割払いはご相談ください

◯募集期間 2018年3月10日(土)まで

 ◇◇◇結友舎 自給菜園部 概要◇◇◇

 1. 目的

モノの大量生産、大量消費の現代社会は様々な問題に直面しています。結友舎では家庭菜園部を通し、

自然農を学び、自然と共生するライフスタイル、そして昔から日本に引き継がれている『結の精神を、友と一緒に楽しむ、学び舎』

として今後のライフスタイルに活かせる知恵や楽しみを実践していくことを目的としています。

    

2.開催日程と毎月のテーマ

<第1回>2018年3月11日(日)

・春の自然農畑の観察

・夏野菜の種まき、葉物野菜・人参などの種まき、じゃがいもの植付け など

<第2回>4月29日(日)

・自宅でもできる!春、夏野菜の苗作り

・春、夏野菜の種まき、自然農の草刈り方法 葉物野菜の収穫、

・カボチャ、ズッキーニ、キャベツ、コールラビ等の定植

<第3回>5月13日(日)

・種についてのお話〜F1種、固定種、遺伝子組み換え種子のこと

・トマト、ナス等の春、夏野菜の苗の定植

<第4回>6月

・自然と私たちの循環について

・夏の自然農畑の観察

<第5回>7月

・有機農法と自然農法の違い

・大豆の種まき、夏野菜の収穫

<第6回>8月

・草刈り瞑想

・秋、冬野菜の種まき、夏野菜の収穫

<第7回>9月

・福岡正信さんに学ぶ〜子供と一緒に粘土団子を作ろう!

・秋、冬野菜の種まき、秋の自然農畑の観察

<第8回>10月

・あなたが思い描く、理想の暮らし方、生き方 ・夏野菜の種採り方法

・秋、冬野菜の種まき

<第9回>11月

・冬に備えて〜野菜の貯蔵の仕方

・小麦の種まき、秋、冬野菜の収穫

<第10回>12月

・未来に残したい日本の保存食〜切り干し大根の作り方

・あなたがしている地球に優しいこと、今後していきたいこと

・卒業式

○栽培する野菜のリスト(予定)

トマト   茄子   ピーマン   キュウリ

ズッキーニ カボチャ スイカ    冬瓜

ジャガイモ レタス  サツマイモ  オクラ

モロヘイヤ 空芯菜  ほうれん草  水菜 

ニンジン  インゲン トウモロコシ 小松菜

小豆    枝豆(大豆)春菊     ルッコラ

etc

<秋〜冬>

大根    白菜   ニンジン   カブ

ほうれん草 レタス  ラディッシュ キャベツ

小松菜   玉ねぎ  ブロッコリー ルッコラ

水菜    春菊   カリフラワー からし菜etc

 

○自家採種、固定種の種、苗を使って野菜を育てます。

○定期的に畑に足を運んでいただき種播きから収穫までのお野菜たちのお世話を皆様にお願いしますが、結友舎もお野菜の様子は観察しますので状況に応じて水やりなどさせて頂きます。

○野菜作りを通じ、地球に優しい暮らしや心豊かに過ごすライフスタイルの提案もお伝えします。

○月1回、交流会・勉強会を畑にて行います。

○交流会・勉強会では採れたて旬のお野菜や一品持ちよりのポットラック形式でランチと交流会を楽しみましょう。

○種取り(自家採種)の方法をお伝えします。

○ご自身で育てられたお野菜は全てお持ち帰り頂けます。

◇お申込みはこちら

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    中谷行江 (木曜日, 15 2月 2018 21:04)

    半田市平地町